マクロ小技

SEPosted by

Worksheet_Change

セルの値が変更された場合にエクセルから呼び出されます。
【書式】
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

引数
Target:Rangeオブジェクト-選択されているいるセルが範囲オブジェクトとして渡される。

Intersect関数を使用して、対象範囲(”入力者”の名前)と入力セルが重なっていない場合は何もしない

Intersect関数

【書式】
result = Intersect ( Arg1, Arg2 [, Arg3, … , Arg30 ] )

引数・戻り値
Arg1 … Arg30 … 任意のセル範囲(Range オブジェクト)を指定(Arg1、Arg2 は必須、Arg3 Arg30 は、省略可)。
result ・・・ 引数で指定したセル範囲のうち、重複しているセル範囲(Range オブジェクト)。
重複している部分がない場合は、Nothing を返す。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA