JavaプログラマーのためのKotlin(コトリン)まとめ

OSPosted by

・静的型付けのオブジェクト指向言語である
・コンパイルされたコードはJava VM上で動作可能
・糖衣構文(シンタックスシュガー)を数多く搭載している
・関数の宣言はfunで始める
・変数の宣言はvarとvalがある
・varの中にgetとsetが書ける
・valは設定したら変更ができない
・クラスは作っても作らなくてもプログラミング可能
・クラスの宣言はclassで始める
・インスタンス化する時はnewはいらない
・nullは型に?を付けなければ安全(null安全)
・プライマリコンストラクタでクラスに引数を渡せる
・セカンダリコンストラクタでクラスに引数を渡せる
・プライマリコンストラクタの呼び出しでクラスをインスタンス化している
・packageはpackage、importはimport
・if文で値を返せる
・whenでも直接比較ができる(->)

などがあるようです。言語仕様も面白そうですが、Androidのサポート言語になっており、Android Studioをインストールしたら利用可能となっていますので一度HelloWorldをやってみるのもいいかもですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA