postgresql 備忘録

TNPosted by

postgresqlプロセス監視

監視ツール設定
マスタープロセス数
0⇒異常
※1以外の場合を異常とはしない

「Unix系システム」
PostgreSQLマスタープロセスは新規接続の度に自身のプロセスを複製(fork)
バックエンドプロセス(サーバープロセス)を生成
※一時的にマスタープロセスが2つ以上存在することがある
※これは仕様動作であり、異常な状態ではありません。

postgresqlのログについて
[2017-04-23 17:34:13 JST] ××××: LOG: 開始パケットが不完全です
[2017-04-23 21:44:13 JST] ××××: LOG: incomplete startup packet

DB:PostgreSQL

なんらかの監視ツールなどで定期的に接続していないか。(ポートスキャナアンチウィルスソフト、ポートスキャンなど)
××××ポートにTCP/IP接続後、その後の手順を踏まずに切断した、といったケースで発生。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA