CSSの役割

MIPosted by

CSSとは「カスケーディング スタイル シート」の略で、HTML文書の見た目や表示方法を操作するために使用されます。スタイルシートを使用すると、HTML文書がブラウザに表示された時の余白や色、大きさなどを指定することができます。HTMLのためにデザイン面を定義するスタイルシート言語が、CSSなのです。

●CSS(スタイルシート)のメリット

HTML文書の構造(見出し、段落、箇条書きなど)がシンプルになり、編集の効率化やSEOにも役立ちます。
また、スタイルシートで見た目や表示方法を定義しておくと複数の箇所にその内容を適用することができ、スタイルシートの内容を変更すれば、変更内容が自動的に反映されると言った利点もあります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA