Chrome版iMacros、アップデート!※

SHPosted by
※全ての人に向けて改良したとは言ってない
12/20に前自動化ツールの記事で紹介したiMacrosのChrome版がアップデートされました
パーソナルエディション以上でやれることが増えたらしい…んですが逆に言うとフリーウェア版で出来ることが大幅に制限されましt
そんなわけでフリーウェア版の変更点をかるーく紹介しますよっと ほぼ劣化点?キコエナーイ
・マクロでiimファイルを再生できなくなりました
iMacros用のファイルアクセスモジュールなるものが導入されたらしく、これをフリーウェア版では使えないので下のも含めいろいろと影響
・マクロ入力としてCSVとtxtも使えなくなりました
せめてコレが入力として生きてればtxt共有だけで簡単にマクロ共有できたんですがね…
記録できるマクロのアクションが50アクションまでになりました
>ある意味今回一番手を加えた点 今まで使ってたマクロを5分割するハメになりました 動かないよりマシだけどこまめにマクロ起動しないと動作確認できないぞぅ
UI変更
>あまり使わないボタンを廃してわかりやすくなった感じ フリー版でも享受できる唯一の利点かもしれない
軽く触ってみて気になったのはこの辺
特に.iimが使えなくなったのとアクション数制限が痛い
ちょうど動作確認の引継ぎがあったんですが、
前まで使ってたiimを分割修正したりして共有フォルダに突っ込んでから
共有フォルダから取り出してもらって中身をimacrosのブックマークへコピペ
をマクロファイル分繰り返しました
あとファイルが増えたりまるまるコピペできなくなった影響で動作確認手順書の修正も
引継ぎ直後にアプデして動かなくなるよりはまだ良かったんですけどネ
共有が簡単で取り回しやすいってのも小さくない利点だっただけに不便になってしまった
多分いつまでもフリー版なんぞ使ってんじゃねぇっていうことなんだろうけども
クロームの拡張機能は自動アップロードな上ダウングレードとかできないもんなァ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA