【Java】標準API java.util.logging 備忘録①

TNPosted by

java.util.logging
・Java 標準ライブラリ

ログレベル
・SEVERE:重大なメッセージ
・WARNING:警告メッセージ
・INFO:情報
・CONFIG:構成の設定に関する情報
・FINE:デバッグ時に必要な詳細情報
・FINER:より詳細なトレース情報
・FINEST:最も詳細なトレースメッセージ

ログの出力先
・StreamHandler:ハンドラの基底クラス。ストリームにログを出力
・ConsoleHandler:コンソールに出力
・FileHandler:指定ファイルに出力
・SocketHandler:動作環境のログをリアルタイム確認
・MemoryHandler:メモリにファイルをキャッシュする

ログ出力フォーマット
<ログフォーマッタ>
・SimpleFormatter:簡単なログを出力
・XMLFormatter:XML形式でログを出力

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA