php

OYPosted by

現在私はWordpressのテーマを1から作っているのですが、今回はその上で欠かせないphpという言語について触れていきます。

・phpとはなんぞや?

phpとはサーバー上で実行される言語で、実行時にHTMLの記述を出力します。また、その性質上、HTMLと一緒に記述できます。

・なぜphpを使うのか

当然、「なぜ最初からHTMLで記述せずわざわざphpを用いるのか」と疑問に思いますね。いくつか例を挙げて説明します。

例えば、Wordpressの管理画面で記事を投稿したとき、ブログページにちゃんと反映されますね。ページのファイルには何も手を加えていないのに何故反映されるのか。これはphpによる繰り返し処理によって管理画面上にある記事を自動的に出力しているためです。

他には、管理画面上でブログタイトルを編集すると同じくちゃんと反映されますね。これは、管理画面で指定したタイトルをphpによって出力しているためです。HTMLだけで記述すると、いちいちファイルを開いて該当箇所を探して修正しなくてはいけません。

こういった例は管理画面上の編集すべてにおいて言えることで、なぜHTML、CSSの知識がない人がWordpressでWEB制作できるのかという説明にもつながります。既存のテーマファイル(他所の誰かが作ったもの)さえ読み込んでしまえば管理画面の操作だけでサイトが出来上がっていく。とても簡単です。

 

ちなみにテーマ作成の方は「一通り管理画面の操作が問題なく行えるファイル」はできました。追加の機能などは必要に応じてカスタマイズするとして、あとはスタイルシートによってレイアウトすればとりあえずほぼ完成です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA