スキルパスについて

CBPosted by

この業界では現場を移る際、提示することになっている業務に特化した職歴を書く業務経歴書、通称スキルシートなるものがある。業務を委託する側はこれを見て募集してきた人材が求めているスキルを持っているか判断する。ということはここに書かれている内容によって、どのような仕事をもらえるかが制限されることにもなる。請け負った業務内容、システム構成、開発言語などによってそれ以降の受けられる業務がだんだん決まってきてしまうのだ。自分がやりたい仕事にありつけるかどうかはこれでほぼ決まってしまうと言っても過言ではない。今後どんなスキルを身に着けていくかという計画をスキルパスとも呼ぶが、人手不足で売り手市場の今こそどんな自分になりたいか真剣にスキルパスについて考えるべきだろう。そして営業や社長と考えを共有し、積極的になりたい自分を磨いていけるように手を打つべきだ。以前買い手市場だったころは、次の仕事として選べる範囲が狭かったり、スキルシートに書きたいような業務が選べない時代もあった。自分もそういう時期もあったが、それでも工夫して出来るだけなりたい自分になるように仕事を選んできた。今の仕事が嫌だから、飽きたから次なんでもいいやでは次第にいい仕事が離れて行ってしまう。なりたい自分になれる今がチャンス!なりたい自分へのスキルパスをぜひ描いてまい進してほしい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA