仮想通貨について

Posted by

最近、私の知り合いが仮想通貨取引所を行っている事を知り、仮想通貨やブロックチェーンについて勉強してみました。
ブロックチェーンについては、すでに投稿されていますので、この技術から生まれた仮想通貨について覚えた事をまとめてみます。

まず現在私たちが使用している普通のお金(法定通貨)と仮想通貨の違いは、コインなりお札の様な実態が有るか無いかと言う点が挙げられます。他には、法定通貨は発行の上限が決められておらず、景気を良くしたい場合は発行を多くし、逆に景気を引き締めたい場合は発行を少なくすると言う様に、国家が発行していますが、仮想通貨はプログラムが自動的に発行しています。仮想通貨の中でも発行数が一番多いビットコインで言えば、2009年に発行されてから約10分ごとに発行されており、2100万BTCが発行される上限となっています。

さて次ぎはビットコインでできる事ですが、以下の4種類に大別できます。

1.投資
仮想通貨の安い時に買って、値上がりした時に売る事で利益を得られます。株式投資ですとそれなりにまとまった金額が必要ですが、仮想通貨の場合は数百円から売買が可能なので手持ちの資金から手軽に始められるのが利点となります。
2.決済
法定通貨やクレジットカード、マネーカードと同様に、仮想通貨でも支払いは可能です。ただし現在使用できる店舗は限られています。しかしクレジットカードでの店舗側の手数料(約3%〜5%)よりも、仮想通貨の手数料(約1%)が安い為、店側の負担が少なく、今後導入する店舗は増えてくるでしょう。
3.送金
海外送金を考えた場合、1回当たり2500〜4000円の送金手数料が掛かります。しかし送金先も同じ仮想通貨の口座を持っていれば、自分の仮想通貨口座から相手の仮想通貨口座に送金すれば、数十円から数百円程度ですみます。送金の時間も数日掛かっていたものが、ほぼ瞬時に送金できます。
4.ファンディング
少額の寄付やクラウドファンディングにも利用可能です。送金という意味で利点は先ほどと同様です。少額であれば有るほどメリットが高いかもしれません。

次回は仮想通貨の安全性について投稿したいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA