【正規表現】驚くほど作業効率がUP!置換処理について

Posted by

ブログ初心者の蒔田です。今回はお仕事でも役立つ情報を掲載して行きます。

これを知っているのといないとでは、作業効率が全然違うので知っておいて損はないかと。

エディタを使った正規表現について

今回は置換に使える正規表現を記載します。

※サクラエディタをインストールされていること前提ですのであしからず。

【置換方法は以下】

①エディタを開く

②ctrl+R

③正規表現(E)にチェック

これだけです。

【正規表現の一覧は以下】

処理内容 正規表現 備考
タブ(TAB)置換 \t タブ(TAB)

<正規表現①>Tab置換(タブ置換)

改行置換 \r\n 改行
<正規表現②>改行置換
ワイルドカード .*

例)「AA.*」AAを含む以降の文字すべて

  「.*BB.*」BBを含む行の文字すべて

<正規表現③>ワイルドカード置換
エスケープ(退避) \ 例)「\*」*を*という文字として扱う
<正規表現④>エスケープ文字

否定

AAを含まない行

^((?!AA).)*$

・AAの文字列を変更して使用

例)赤字の箇所が置換対象

AA

AACCBBCCAA

ABBACCDD

CCAB

<正規表現⑤>否定、含まない

AAまたはBB

AA or BB

(or条件)

(AA|BB)

・AA、BBの文字列を変更して使用

・| の追加により条件を追加可能

例)赤字の箇所が置換対象

AA

AACCBBCCAA

ABBACCDD

CCAB

<正規表現⑥>「OR・または・複数条件」の検索方法

AAかつBB

AA and BB

(and条件)

^(?=.*AA)(?=.*BB).*$

・AA、BBの文字列を変更して使用

・( )の追加により条件を追加可能

例)赤字の箇所が置換対象

AA

AACCBBCCAA

ABBACCDD

CCAB

<正規表現⑦>「AND・かつ・複合条件」の検索方法
空白行 ^\r\n

^:行頭を表す

\r\n:改行を表す

^\r\n:行頭が改行→つまり、空白行のこと

例)「^\r\n」↓2行目の空白行が対象

AA

BB

<正規表現⑧>「改行の削除・行の削除」空白行の削除
任意の一文字 ? 例)「1608??」160801や160831や1608AAなど
行頭の空白 ^ +

^:行頭を表す

+:1回以上の繰り返しを表す

^ +:行頭が1回以上空白→つまり、行頭の空白

※+の前に半角スペースあり

例)「^ +AA」AAの前にある行頭の空白

行末の空白 +$

$:行末を表す

+:1回以上の繰り返しを表す

+$:行末が1回以上空白→つまり、行末の空白

※+の前に半角スペースあり

例)「AA +$」AAの後にある行末の空白

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA