データベーススキーマの 理解

SEPosted by

主にスキーマ デタベスを理解した観点、、、

データベーススキーマには主に2種類で


論理データベーススキーマは、格納されたデータに適用される論理制約を伝えます。整合性制約、ビュー、および表を定義できる事。

物理データベース・スキーマは、ファイルおよび索引の観点から、ストレージ・システム上に物理的にデータが格納される方法を示する。

最も基本的なレベルでは、データベーススキーマは、データベースを構成するテーブルまたはリレーションシップ、および各テーブルに含まれるフィールドを示します。したがって、スキーマ図とエンティティ関係図という用語は、しばしば互換性があります。

ユーザーは、個別のスキーマに個別にログインするためのアクセス権を付与することができ、所有権は譲渡することができます。各オブジェクトは一種の名前空間として機能する特定のスキーマに関連付けられているため、シノニムを渡すと便利です。これにより、他のユーザーが、自分が属しているスキーマを参照することなくそのオブジェクトにアクセスできるので、、、、

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA