ゾンビプロセス (zombie process)

SEPosted by

実際にはもういないのに管理上は「まだ、いるよ」状態になっているプロセスのこと、、

まず親プロセス内でfork()を実行すると子プロセスが作成されます。
そしてこのとき、プロセステーブルに子プロセスの内容が記載されます。

子プロセスの処理が終了しました。
この時点ではプロセステーブルには、まだ子プロセスの内容が記載されています。
子プロセスの処理が終了した時点で、子プロセスはゾンビプロセスになるのです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA