PowerAppsについてかたります2

アバターPosted by

PowerAp㎰と様々なプログラミング言語の違いとは何なのでしょうか?
PowerAppsで出来ることはプログラムを書けばできるのではないか?
では、PowerAppsの強みとは何なのでしょうか?

前回も触れましたが、覚える時間が少ないこと、アプリの作成までの
時間が少ないことが特徴的な強みになります。
プログラマーの方々も、そうでない方々も、
気軽にさわることが出来るツールになっています。
データベースに登録するアプリや、メールを自動送信するアプリなら
数時間で作れてしまうほどに時間が短縮できてしまいます。

そして、PowerAppsの関数も簡単なものが多いので
種類も少なく、関数を覚えるだけなら一週間以内にできてしまいます。

それでも、私が業務でプログラムを書いていなかったので、
「実際にこのツールがプログラマーからしたら、何がすごいのだろう?」
と思ったため、とあるプログラマーの方にヒアリングしてみました。

返ってきた魅力はこんな感じでした。
・動く環境が最初から用意されていること
(DBの構築やアプリを動かすためにサーバーで実装する必要がないこと)
・学習コストが大幅に削減することが可能であること。
 時間も費用も少なく済むことは大きな魅力であると思う。
この二つが特に魅力的であると仰っていただきました。

そもそもアプリを作ったらそれが動く。
何もしなくても「動く」ということが革新的な要素の一つなのかもですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA