Amazon EBS

OSPosted by

Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) は、AWSクラウド内で Amazon EC2インスタンスと組み合わせて使用できる、永続的なブロックストレージボリュームです。コンポーネントに障害が発生した場合でも高い可用性と耐久性を維持できるように、Amazon EBSの各ボリュームはアベイラビリティーゾーン内で自動的にレプリケートされます。Amazon EBSボリュームは、作業負荷の実行に必要な安定した低レイテンシーのパフォーマンスを提供します。Amazon EBSを使用すると、使用量の拡張または縮小を分単位で行うことができます。
Amazon EBS は、パフォーマンス、コスト、キャパシティーを細かに調整すると向上するアプリケーションワークロード向けに設計されています。一般的なユースケースには、ビックデータ分析エンジン (Hadoop/HDFS エコシステム、Amazon EMR クラスターなど)、リレーショナルデータベースおよび NoSQL データベース (Microsoft SQL Server、MySQL、または Cassandra、MongoDB など)、ストリームアプリケーションおよびログ処理アプリケーション (Kafka、Splunk など)、データウェアハウジングアプリケーション (Vertica、Teradata など) が含まれます。

要するにAmazon S3はストレージだけで存在できるWebサービス。Amazon EBSはAmazon EC2のハードディスク。ということのようです。ちなみにAmazon EC2に有るディスクは再起動時にデータが消えるようです。。あとAmazon EBSはAmazon S3にスナップショットが取れ、復旧も可能だそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA