クラウドの種類

OSPosted by

クラウドの種類と言ってもなんだかマルチクラウド、 ハイブリッドクラウド、オンプレミス、パブリッククラウド、プライベートクラウド、SaaS、PaaSなど色々な言葉が出てきます。そこで、ここでは少しこれらをまとめてみたいと思います。

まずは①パブリッククラウドと②プライベートクラウドですが、①パブリッククラウドは通常のインターネット上にあるオープンなクラウド環境で、②プライベートクラウドには③インターネットVPNにて接続するホステッド型と④インターネットには接続されていないオンプレミス型がある。

次に⑤IaaS、⑥PaaS、⑦SaaSですが、⑤IaaSはInfrastructure as a Serviceの事で、ハードウェアを借りて利用することが出来るサービス。⑥PaaSはPlatform as a Serviceの事で、ハードウェアにプラスしてOSも借りて利用することが出来るサービス。⑦SaaSはSoftware as a Serviceの事で、⑤(以下略)と⑥(略)に加えてアプリケーションを利用することが出来るサービスとなります。例えばMFクラウドなどはSaaSですね。

それから⑧マルチクラウド、 ⑨ハイブリッドクラウドですが、⑧マルチクラウドは①パブリッククラウドを複数(例えばAWSとAzureを)使うことを指し、⑨ハイブリッドクラウドは論理的なひとつのシステムサービスとして①パブリッククラウドと②プライベートクラウドを使い分ける事を指します。

個人情報や顧客情報をクラウド上に出すなどしたく無い場合には⑨(以下略)を利用する事となりますね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA