空きメモリなど

UEPosted by

先日、帰宅途上の電車でのこと。

座席にの戻された形跡があり、拭き取りに使える紙を(風邪気味だった事情もあり)大量に保持していて、重宝しました。座席の座って乗車中に具合が悪くなったのかも知れず、お気の毒なことです。

 

しかし、用意の良いことに(?)ペットボトルに水が少々 置いており、周辺に水を掛けて幾ばくか洗浄した様な形跡も見受けられました。偶然  持っていいたのなら幸い、常備していたなら用意周到 とも言うべきかもしれません。

 

さて、沢山 ティッシュペーパーの類を持ち歩く必要は(かさばるだけですし)通常 無い訳で、消費する事無く家路に着いたなら単なる 過剰な(無駄な)荷物でもあります。

 

他方、システムのことを思い出すと、搭載メモリやディスク容量など、一定程度の余裕が安定稼働に欠かせない場合もあります。PCのHDD残容量が殆ど無ければ熾烈に大変ですし、メモリの利用率は低い程 快適に動作したりもします。メモリ使用率は一定程度を超えると停止してしまうシステム とうのも珍しくありません。使用率90% などというのは論外で、10%程度が望ましい…などという運用だったなら、常に利用しているものの10倍を積んでいるのが望ましい訳で、9割は無駄 という世界だったりする計算も成り立つのです。

 

この界隈は、一定程度の無駄を余裕 と捉える と改めて思い直した一幕でした。

 

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA