多用途サーバ構築するナリょ(Dockerで。)ver0.1

MOPosted by

やりたいこと:仮想化の実験 いろいろ

・実験材料

- ノートパソコン(最近のゲームが動かせる程度のスペック)
- Windows10 Home
- VMWare Player
- Ubuntu

・Dockerで以下サーバをインストール

- Redmine(進捗管理)
- GitLab(バージョン管理)
- 他後日(Mattermost、Samba、Fess、Keycloak、SMTP/POP/IMAP&WebMail、DDNS、Moodle)

出来たこと(動いたヾ(・∀・。)人(。・∀・)ノ):

・Redmine

・Gitlab

実作業:

・VMWare Playerで、Ubuntuインストール

Playerだとスナップショットが出来ないの…多分。

・Docker環境インストール

Ubuntuにdockerをインストールする – Qiita

・docker-composeのタネと仕掛け探し

↓コピペで大人の解決w
Docker-ComposeでGitLabとRedmineとJenkinsを立ち上げる – Qiita

docker-composeは便利。レトルト感満載w。
逆に、docker界隈の単語が頭に入ってない初心者がdocker-composeとか、vagrantとかから入ると、ワケわからなくなると思う。

感想:

ここまで長い戦いだった…
Dockerの動作原理がいまいちイメージできておらず、幾週末を無駄に消費した(;´Д`)
コンセプトを理解すると、Googleセンセの言葉が解るようになる、気がする。
コンテナって要するに ↓ こいうことと理解。
コンテナを使う動機 なぜDocker(コンテナ)が期待されるのか – Qiita

課題:

・ホントはラズパイで動くのが理想(無理か…orz)
・docker-composeがバージョンによって書式が違うんで、規格定めてホシス…。
・複数コンテナで重複するプログラムとか、ありそうだけど排除できるのかなぁ…。
・OSSの実現…。
・サバ缶の自動化…。
・30人くらいまでの企業向け安価サーバに、育たんかな~

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA