Googleのアルゴリズム

RIPosted by

ウェブブラウザで最も有名なものがMicrosoft社の純正ブラウザ、Internet Explorer(IE)ですが、この他にも現在では、Google製のChrome、Apple純正のSafari、Mozilla製のFirefox、ノルウェーで開発されるOperaなどがあります。

現在、パソコンでの国内ブラウザシェアChromeが1位になっており、利用するユーザーにとって最も適した回答を、莫大な数のwebページやGoogleが保有しているので、あらゆる情報の中から瞬時に探し出して表示してくれるからです。

普段当たり前のようにGoogle検索を利用していると思いますが、なぜキーワードを入力しただけで、すぐに知りたいサイトが表示されるのか不思議に思いませんか?この不思議こそがアルゴリズムなのです。

アルゴリズムとは、問題を効率的に解くための数式や手順のことを言います。ネットの中でいうアルゴリズムとは、ユーザーが必要としている情報をいち早く提供するための手掛かりを探し出すコンピュータープログラムで、「検索エンジンアルゴリズム」と呼ばれています。

コンテンツの充実度がGoogle検索のアピールポイントで、例えば、
「バス 電車 時間」
・バスと電車の乗り継ぎがあるので、時刻表を知りたい

ユーザーの利便性を損ねる低品質なサイトをはじき、ユーザーにとって最良のサイトが検索上位に表示されるようにしてくれているのが、Googleアルゴリズムなのです。

かつてIEが最も利用されていましたが、Windows10がリリースされて、Microsoft EdgeがChromeを超えられないでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA