Tinkerbaord+AWSでMQTT通信

OYPosted by

どうも。受精卵エンジニア、OYです。
AWS IoT Core利用開始しました(有言実行)。

とりあえず、やったことをまとめると
・Tinkerboardに名前解決してssh通信するまでの設定(AWS関係ないけど)
・AWS IoT Java SDKを利用するための環境構築(Java8,Maven,Git導入)
・GreengrassCoreのインストールからsystem.dでの自動起動設定まで
・HelloSample.jarを実行して、AWSとMQTT通信
くらい。
導入手順がとても丁寧に書いてあるのでそこそこスムーズに進む。(ラズパイもといRaspbianでの導入手順なのでTinkerOSだと若干勝手が違うところもあるけど大体は同じだし頑張れば代替手段もある)

公式の導入手順に書いてあるし、具体的な手順は抜きね。
この記事はあくまでこんなことやりました!はい終わり。って感じ。

以下はHelloSampleでMQTT通信したときのコンソール画面。
intervalでHelloやりとりしている以外に、クラウドから送信したメッセージがデバイスで出力されているのが確認できる。



あとはなんか送受信したメッセージとかなんかいろいろモニタリングしてくれてる。こういうの見るとなんかやった気分になれるよね。

現状の課題:
・Greengrassでのラムダのデプロイがうまくいってない
・HelloSampleじゃなくてなんか実装したい
・etc…
たくさんあるけどラムダのデプロイは最優先だよね。

以上。平日の3日分にしちゃ頑張ったほうでしょ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA