Active Directoryとは

Posted by

Windowsサーバベースのシステムに認証の機能を提供するのが“Active Directory”という事です。認証によって確認されたユーザがアクセスできる範囲の事をActive Directoryでは「ドメイン」と呼びます。

また認証の世界では、一度の認証でどのサーバにでもアクセス可能な仕組みをシングルサインオン(Single Sign-On:SSO)と呼びます。

また、最近では社内システムだけではなく、クラウドサービスも組み合わせたハイブリッドクラウドを使用していこうとしています。一度の認証操作でアクセスできる範囲をクラウドまで広げる手段として、「Active directoryフェデレーションサービス(ADSF)」と手段があります。

今後は、JMeterよりも先にこちらでの情報を挙げていきたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA