Iotの時代??

SIPosted by

あけましておめでとうございます(遅)

SIです。

 

年末にですね。社長が「時代はIotだよ!!!」っと言われて

Iotって聞いたことはあるけどよく知らない。。。

 

時代はIotとの事なのでサクッと調べてみました。

 

Iotとは?

モノのインターネット英語: Internet of Things, IoT

 

なるほど。amazonの物理注文ボタンてきなやつね・・・

なんて勝手に理解してました。調べるって大事ですね。

正確には以下のようなことをIotと言うそうです。

Internet of Thingsという用語は1999年にケビン・アシュトン英語版が初めて使ったとされ(Internet for thingsという表現を好んだとされる)、当初はRFIDによる商品管理システムをインターネットに例えたものであったが、スマートフォンクラウドコンピューティングが広まり、この環境全体を表現する概念として転用された[8][9][10]

IDCでは「IP接続による通信を、人の介在なしにローカルまたはグローバルに行うことができる識別可能なエッジデバイスからなるネットワークのネットワーク」と定義している[11]

従来型ソリューションとの違いは、汎用ハードウェアとオープンなSDx (Software Defined) により、市民開発が可能になったことという[12]。また、IoTデバイスそのものよりかは、その先の効用・効果を生むことが重要となる[13]

wikipedia引用

 

アイディアを出すために色々なセンサー関連のページを見ていたのですが面白そうなもの見つけました!

ROHMさんの

ロームセンサ評価キット

様々なセンサーを付け替えて様々な用途を評価できる。アイディアを模索している時点の時はいいかもしれませんね!

私も欲しいのですがなかなか。。。。

 

余裕ができたら購入してみたいですね〜

では、本日はこれぐらいで!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA